リカ・カルロヴァツ地方

リカ・カルロヴァツ地方

河川と湖沼、洞窟とカルスト平野にそって 歴史的ルートを海辺へ下る

クロアチア最大の高地を抜けるこのエリアには、数多くのサイクリングコースがあり、その多くはあまり交通量が多くないため安全です。このうえ、ことのほかみごとな風景が広がる興味深い地方道路を通り、貴重な歴史文化遺産や自然遺産に触れることができます。また、ルート沿いには、上質な家族経営ホテルやホステル、キャンプ場、民泊のアパートメントや貸し部屋(ソベ)が点在し、宿泊のほか食事などができる施設もみつけることができます。

 

こんにち歴史ルートとしてサイクリングを楽しめるこのコースは、いつどのようにして始まったのでしょうか?それは、肥沃なパンノニア地方と交通の要所アドリア海のあいだをむすぶ経済活動をおもな動機として、交易と交通の発展とともに、18世紀初めに始まりました。その当時、このエリアで極めて重要かつ、技術面からも特に価値の高い道路が建設され、こんにち建築遺産となっているのです。なかでも特に重要な道路は、カロライナKarolinaルート、ジョセフィーナJosefinaルート、ルイジヤナLujzijanaルート、ルドルフィナRudolfinaルート、そして1832年に開通したヴェレビット山系のマリ・アランMali Alan(海抜1044メートル)を越える匠Majstorskaロード。1811年に完成したルイジヤナ道は、当時のヨーロッパでも指折りに美しい道路でした。自転車でザグレブや内陸部をスタートして、カルロヴァツやドゥガ・レサDuga Resa、ノヴィグラードNovigrad、ボシリェヴォBosiljevo、オグリンOgulin、ブリニェBrinje、ゴスピッチGospić、ロヴィナツLovinac、ヤセニツェJasenice、セニュSenj、カルロバグKarlobagを通って海へ向かうなら、必ずこれらのサイクリングロードのいずれかを通ることになることでしょう。

このエリアにはたくさんのサイクリングルートがあり、そのどれを走っても、とっておきの新体験となることでしょう。クパKupa川やコラナKorana川、ムレジュニツァMrežnica川、ドブラDobra川、ガツカGacka川、リカLika川やスヴァヤSuvaja川などが流れる風光明媚な渓谷沿いの曲がりくねった小さな道を進めば、古い石橋や昔ながらの水車小屋に出会います。

また、別のルートは、サブリャツィSabljaci湖やスヴェティ(聖)ロックSveti Rok湖、グシッチGusić湖、シュヴィツァŠvica湖、クルシュチツァKruščica湖の湖畔沿いコースや、カルスト地形や古い泉が数多くある牧歌的な草地のなかのルート。さらに別のルートは、ヴィニツァVinicaやペトロヴァ・ゴラPetrova Gora、ジュンベラチュカ・ゴラŽumberačka Gora、マラ(小)カペラMala Kapelaやヴェリカ(大)カペラVelika Kapela、クレクKlek、リチュカ・プリェシヴィツァLička Plješivicaなどの森林が生い茂る斜面や山の空き地、さらにはクロアチア最大の山脈ヴェレビットを走破するコースです。このエリアは、クロアチア最大の手つかずの野生の高地が広がり、一部のコースは、ユネスコ自然遺産にも登録されているプリトゥヴィツェ湖群国立公園の一部を通り抜けています。また、ヴェレビット山脈の心臓部へ赴けば、そこには、深く生い茂る森林とユニークなカルスト現象のため、1978年にユネスコ世界生物圏保護ネットワークに登録され、パクレニツァPaklenicaと北ヴェレビットの二つの国立公園、さらにはヴェレビット自然公園にも含まれているゆたかな自然が広がっています。

高地エリアのほかにも、この地方は、個性的な地方都市のみどころにも恵まれ、そこへはカルロヴァツ、ゴスピッチGospić、そしてブリニェBrinjeに導入された公共レンタルサイクルシステム、ネクストバイクNextBikeを利用して訪れることができます。なかでも特に興味深いのは、カルロヴァツの歴史中心地区で、そこにはあらたに淡水水族館アクアティカAquatikaが誕生。さらに、街の星形六角形が、特徴的なルネッサンス時代の要塞システムで彩られた緑の公園もあります。また、ゴスピッチの隣にあるスミリャンSmiljanは、世界的に有名で偉大な発明家で物理学者の故郷で、二コラ・テスラ記念センターがあります。

 

このエリアを通り抜けると、ドゥボヴァツDubovac、ノヴィグラード・ナ・ドブリNovigrad na Dobri、オザリィOzalj、リブニックRibnik、ボスィリェヴォBosiljevo、トウニュTounj、モドゥルシュModruš、オグリンOgulin、スルニュSlunj、ドレジュニックDrežnik、ツェティングラードCetingrad、ソコラツSokolac、セニュSenjなどで、数多くの風光明媚な中世の要塞や城館のほか、点在する多数の教会やチャペルにしばしば目を奪われます。

そして山岳地帯の道路を抜け、ついに海へたどりついたなら、魅力あふれるポドヴェレビットPodvelebitリビエラの探検がまだ残っています。そこでは、ザヴラトニツァZavratnica入り江のような類まれない自然の至宝と、このエリア唯一の島、パグ島が待ち受けています。パグ島は、岩肌をむき出しにした月面のような風景の島。そこでは、ルンLunに現存する世界最古のオリーブの樹や、島に伝わる石造り建築の伝統技術と創意工夫の証人、石積み垣のラビリンスを目の当たりにすることができます。 ここでは、だれもがそれぞれの目的や興味、体力、そしてお気に入りの自転車タイプに適したルートを見つけることができます。リカ・アクティブとリバー・アドベンチャーは、そんな自然美あふれるオプションの二つ。どこからスタートするかを決めるのは、なかなか手ごわい難問です!