ニン大聖堂

ニン大聖堂

史的なニンNinの町は、ザダルから約15キロのところにあります。三千年前に初めて人の定住がはじまったこの小さな町には、アドリア海最大の古代神殿跡やモザイク画、世界最小の大聖堂として知られる教会、ユニークでロマンティックな戴冠教会、さらには、古いクロアチア船コンデュラConduraなどがひしめき、これらはすべて、この町が、古代および、司教府や最初のクロアチア人国家の首都であった時代を物語っているのです。

コンタクト

ダルマチア - ザダル地域